メインイメージ

60話 明日からとうとう臨月です(35週6日目)

今日は35週と6日目。ついに明日から臨月です。これを書いているのが9月4日(土)の23時前なので、記念すべき臨月にカウントダウンしています。最近のヨメさんの様子としては、いよいよ近づいてきた出産に対する恐怖が頭の中を占めるようになってきています。(「出産の夢を見ることが増えた」と言っていました)破水が怖い、陣痛が怖い、出産自体が怖い。。。出産を目前にした女性なら誰もが通る道なのでしょうか??

先週定期検診を受けたときは既に胎児が2,540gあり、それから1週間経ったので、おそらく2700g近くになっているのではないかと推測しています。既にいつ生まれてもおかしくない状況であり、お腹の大きさはかなりのものになっています。腹囲は90センチを超え、大柄な僕よりも10センチ以上大きくなっています。

胎動については、8ヶ月~9ヶ月前半あたりと比べて少し落ち着いてきたようですが、赤ちゃんの一撃が大きくなっていると言っていました。お腹の右と左から同時に出っ張った固いもの(恐らくひざかと思います)がお腹から突き出てきたりするので、これだけでも、相当大きくなったんだなぁと感慨もひとしおです。2ヶ月目の頃のお豆さんくらいのサイズから数カ月でここまで大きくなったということに感激します。

臨月を迎えるにあたって、ほとんど準備は万端なのですが、やはり初めてのことなので、漏れやミスがあるとは思います。今していることとしては、深夜でも連絡のつくタクシーの確認と、おしるし・破水・前期陣痛・陣痛など体に関することの知識吸収と夫婦で相互確認、僕との連絡関係のチェック(出張中や外出時に破水が起こった場合の連絡など)、入院時に持っていくもののまとめ、親族や友人などへの連絡をいつどうするかなど、そんな感じのことをチェックしたりしています。

9月に入ってもまだまだ暑い日がつづいていて、夜になっても30度を超えているのかエアコンなしでは過ごすことが出来ないほどの異常気象の年です。ニュースでは統計を取り始めて以来、全国の平均気温が一番高い年であるとのことです。

僕らが子供の頃は「真夏日」と言う言葉がテレビから聞こえると、すごく暑い日だという印象でしたが、今では35度を超える「猛暑日」と言う表現になって、真夏日はすっかり気温が落ち着いたことの代名詞とさえなってしまった感じがするほど今年は暑いです。

ただでさえ大変な妊婦さんはこの夏は堪えていると思います。もう少し秋らしい天気に早くなって欲しいなぁと思う今日この頃です。

スポンサーリンク

誰かの役に立つ内容であれば共有をお願いします!

Copyright© 2010-2016 新米パパ目線での妊娠~出産~育児の記録 All rights reserved.