メインイメージ

77話 やっとの思いで出産が終了(40週2日目)

頭が出ると後は早かったです。頭を出すために、助産師さんがヨメさんの膣口の周りに指を入れて、ゆっくりゆっくり穴の大きさを拡げていきます。赤ちゃんの頭が大きかったので、医師の先生がその途中で会陰切開をしました。ヨメさんの膣口をおしりのほうに向かって手術用の長いはさみで切ります。血が噴き出てきて、それをガーゼで助産師さんが抑えました。

血が噴き出るのを抑えながら、さらに赤ちゃんの頭の大きさに合わせて穴を拡大させるために、助産師さんが手で膣口のそばに来ている赤ちゃんの頭と膣口の間をかき混ぜるようにこねくり回していきます。そうやって徐々に穴の直径を大きくしていました。

これはめちゃくちゃ痛そうで、かわいそうで、僕にはどうしようもなかったのですが、とりあえず早く無事に赤ちゃんが出てきてと、ただそれだけを祈りながら、ヨメさんにもうすぐだからねと声をかけ続けました。

そして、ついに赤ちゃんの頭がママの膣口から出てきました、その時の赤ちゃんの頭の状態にはびっくりします。人間の頭とは思えないほど長く伸びています。ドラゴンボールのピッコロ大魔王やフリーザの変身の第二形態を思わせるような後頭部の長さで、赤ちゃんも出てくるのに命懸けなんだと感動しました。

そしてやっとの思い出頭全部が出ると、次は赤ちゃんを横にしたりしながら片方ずつ肩を出していきます。両肩が出たと思った瞬間、一気に赤ちゃんの体がすぽっとママの体から出てきました。もちろん、へその緒が付いた状態です。へその緒は紫色の太いゴムのような管のようなものでした。

スポンサーリンク

誰かの役に立つ内容であれば共有をお願いします!

Copyright© 2010-2016 新米パパ目線での妊娠~出産~育児の記録 All rights reserved.