メインイメージ

42話 早めの出産準備(23週4日目)

もうすぐで7ヶ月目に入り、だんだん出産が近づいてきました。とはいうもののまだ4ヶ月弱あるのですが、そろそろヨメさんが動ける内に揃えるものは揃えていかなければいけないなと思っています。

今からだと秋口の生まれになるので、秋物の下着や、タオルなども用意していかなければいけないと思ってます。今日ドラッグストアに行った時に、赤ちゃんの粉ミルクや紙おむつの注意書きを見て勉強してきました。ミルクを与えたり、紙おむつの交換は僕でもできることなので、ヨメさんの負担を極力掛けないように勉強しておかなければならないところです。

育児は結局女性に負担がかかるのは初めから分かっているので、こうした父親でも出来るミルク作りやおむつ交換はいつでも出来るようにマスターしておくことと、料理や掃除や洗濯、買い物などの家事も、全部自分がするつもりで準備しています。出産準備は何か物を買って用意しておくだけではないと思います。

いつも購読しているたまごクラブなどの妊娠情報誌や、ヨメさんが母親学級に行ってきた時にもらってきた資料を読み込んでおくことも出産準備と言えます。ダンナにとって仕事ももちろん大事ですが、家族のほうがもっと大事なので、僕はできるだけヨメさんに負担を掛けないように、育児の勉強することにしています。

ヨメさんが精神的に安心して出産出来るように周りの環境を整備する義務が夫にはあります。それは義理の家族であったり、経済的な問題であったり、居住環境であったり、家事であったりします。父親である夫は、たとえ仕事で疲れていても、身重の妻がいる限りは気合を入れて仕事に家事に全力でこなすべきだと思います。それが人生における一大イベントである出産前の僕の気分です。

スポンサーリンク

誰かの役に立つ内容であれば共有をお願いします!

Copyright© 2010-2016 新米パパ目線での妊娠~出産~育児の記録 All rights reserved.