メインイメージ

46話 育児休暇を取る男性(24週5日目)

今朝の朝刊で、サイボウズの社長が育児休暇を2週間とるという記事が掲載されていました。サイボウズという会社は、ソフトの開発/販売を手掛けている会社で、東証上場一部に上場されている企業です。

その上場企業の社長が2週間も育児休暇を取得するということは非常に珍しいことで、そのことが大きな話題となったようです。 男性の育児休暇で他に話題になった方は、他にも東京都文京区長さんなどが記憶に新しいところです。このような動きはこの少子高齢化社会において、とてもいい流れではないのかと思います。

生まれてすぐの赤ちゃんは、入浴やおむつ交換、遊び相手などお母さんだけでは大変なこともかなり多いです。そういう意味では率先して企業のトップや役所のトップが育児休暇を取得するという流れは好ましいと考えています。

仕事ももちろん大事ですが、その人の人生を考えた場合は育児もそれ以上に大切なことだと思います。こう書いている僕ですが、育児休暇は取得しません。自営業なので休むことができないというのが大きな理由ですが、時間が取れる限りは子供に関わりたいと考えています。

長い人生の中で子どもが小さい時期を一緒に過ごせるのはほんの一瞬なのですから、大事にしたいと思います。

スポンサーリンク

誰かの役に立つ内容であれば共有をお願いします!

Copyright© 2010-2016 新米パパ目線での妊娠~出産~育児の記録 All rights reserved.