メインイメージ

22話 激しい胎動(21週2日目)

妊娠生活も21週目に入り、今までに無く激しい胎動を感じることもあります。これは、妊婦であるヨメさんだけでなく、お腹に耳を当てさせてもらっているダンナである僕も感じる胎動です。ボコボコと水の中で空気の泡ぶくとともに暴れているような不思議な音とともに。

恥骨に近いところか、胸に近いところか、そのどちらで胎動が激しいかを毎日見極めるようにしています。身体の上と下の部分(子宮があると思われる場所の上と下)で、どちらの方が胎動が盛んに起こっているかを調べています。

なぜこんなことをしているのかと言うと、激しく胎動が起こっている部分はきっと足がある場所で、泡ぶくの音がするくらいでそれほど動いていないと思われる場所は恐らく頭があるのではないかと思うからです。

つまり、激しい胎動のある方が足ということで、逆子かどうかが判断出来るのではないかと勝手に思っているのです。どこまで当たっているのかは全くわかりませんが、前回の検診の時は、恥骨に近い部分のほうが、胸に近い部分よりも胎動が激しかったので、もしかして逆子かも知れないと話していたら、まさに検診では逆子になっていますとのことでした。

もしかしてたまたまそうなっただけかも知れないのですが、一度それで当たったので、次の検診までそれが気になって気になってしょうがないというところです。ネットで見ると、逆子が直る時期は人によって様々で、10ヶ月目で直った人もいます。

だから、今の時期逆子だからって全く気にすることはないのは分かっているのですが、帝王切開はできるだけ避けたいという思いがあります。帝王切開ってとんでもなく痛そうだから、申し訳ない気がするので。だから激しい胎動が身体の上の方で起こることを毎日期待しています。

スポンサーリンク

誰かの役に立つ内容であれば共有をお願いします!

Copyright© 2010-2016 新米パパ目線での妊娠~出産~育児の記録 All rights reserved.