メインイメージ

15話 だらだらは妊婦の特権?(21週0日目)

今回のタイトルは、ずばり、「だらだらは妊婦の特権?」です。いや、ダンナとして怒っているわけではありません。むしろ、ダラダラしていてくれた方が、なんとなくお腹の中の子もゆっくり育つんだろうなという思いのほうが強いです。

身体にこれだけの変化をもたらすのだから、周りから見ても体調の変化やしんどさは推し量れるものがあります。そうです、僕はだらだらするのは妊婦の特権だと思っています。妊婦時期を過ぎて子育てをする時期になれば、絶対にダラダラなんて出来ないはずです。

赤ちゃんへの授乳や、おしめ換えなど、忙しさはダンナの比ではなく、それこそ、目も回るようなという形容がぴったり来るほどのものだろうなと想像しています。

そういった忙しい時期の前に、ゆっくりとする時間は必要です。仕事も、家事もほどほどにし、遊んでいればいいのです。ダンナはそれくらいの余裕をヨメさんにあげなければならないと思います。

子供の頃に学校で習った、人を思いやる気持ち。これが人間生活のすべての根幹をなしています。人を思いやる気持ちがあれば、仕事も家庭も友人関係もすべてうまく行きます。男として大きな心で、ヨメさんのダラダラを見守り、たかだか数ヶ月しか無いこの時期を満喫させてあげるのが責任だと思います。ということで、結論としては、ヨメさん、だらだらしなさい(笑)!!

スポンサーリンク

誰かの役に立つ内容であれば共有をお願いします!

Copyright© 2010-2016 新米パパ目線での妊娠~出産~育児の記録 All rights reserved.