メインイメージ

8話 胎動が分かりません(20週5日目)

昨日の夜、結構な胎動があったみたいで、ヨメさんは一人で騒いでいました。蹴ってる蹴ってる!って。逆子は、8ヶ月くらいまでは体操なんかで直るようですが、それ以降の逆子は胎児が大きくなっているので直りにくく、帝王切開になることが多いようです。

母体負担が大きいので、なるべく帝王切開だけはならないようにと、まだ少し気が早いですが思ったりします。僕の方では、まだはっきりとこれが胎動だと感じられる動きを感じていません。

一度ヨメさんのお腹に耳を当てたときポコッと動いた感じがしたのですが、1週間ほど前にそんなことがあって以来、僕が胎動と分かる動きを感じたことはありません。もしかしてその時に感じた胎動らしきものは、ヨメさんのお腹の鳴る音だったかも知れないですし。。。たまごクラブで見てみると、20週ですと胎児の大きさは、まだ300g~400g程度です。

これくらいの大きさなら、少しくらいお腹を蹴っても、腹の外側の皮膚まで振動が伝わるか微妙なところだなと思います。夫側としては、ヨメさんのお腹の外側の皮膚まで振動があって初めて胎動を感じることが出来るはずですから、相当力強い胎動でないと分からないと思います。

ヨメさんの方はお腹の皮膚の内側、もしくは子宮の壁へのぶつかりレベルで胎動を感じることが出来るというのが夫との大きな違いですね。今はどうやら、ボコボコと水中の中で泡ぶくを出しているような音の胎動から、ポコポコとお腹を叩いたり蹴ったりしている胎動への過渡期らしいです。

スポンサーリンク

誰かの役に立つ内容であれば共有をお願いします!

Copyright© 2010-2016 新米パパ目線での妊娠~出産~育児の記録 All rights reserved.