メインイメージ

29話 激しい腹痛で急遽産婦人科へ(21週6日目)

今日で妊娠21週目も終わり、明日から新たに22週目が刻まれていきます。時の経過は早いものです。この時期は、妊婦検診も落ち着き、1ヶ月に一回になります。

妊娠初期の4ヶ月目くらいまでは、2週間に1回程度病院を訪れていましたが、安定期に入ると、ほぼ心配事項はなくなるようです。この時期で一番重要なのは妊婦の体重管理と、体に負担になることはしないといったことでしょうか?

昨日、ヨメさんが1日前からお腹が痛いということで、どうも通常の下腹部痛とは違うらしく、病院に電話で問い合せました。

ヨメさん:「下腹部痛が昨日から激しいのですが、大丈夫でしょうか?」
病院の方:「一度今日、お越しになって下さい」

という感じで、急遽僕も一緒に産婦人科へ検診に行くことになりました。産婦人科では、いつどの人から赤ちゃんが生まれるか分からないという状況の中で先生方が仕事をされているので、かなり大変な仕事だと思います。

先生も、通常の診察と分娩を並行しておられるので、いつも忙しそうです。頭が下がる思いです。さて、今日の検診では、嫁さんが急遽お腹の痛みが激しいということで、先生に時間をとって頂きました。30分ほど待った後、通常検診ではない検診が始まりました。

スポンサーリンク

誰かの役に立つ内容であれば共有をお願いします!

Copyright© 2010-2016 新米パパ目線での妊娠~出産~育児の記録 All rights reserved.