メインイメージ

絵本のお片づけをさせたい時

絵本が好きなのはいいんだけど…
現在4歳の息子は絵本が大好きです。

0~1歳児の頃は出産祝いでもらった絵本にまったく興味を示さず、渡そうとしてもぽいっと投げてしまうような状態だったのが、2歳の誕生日に私の両親からプレゼントされた飛び出し絵本が気に入って、それ以来絵本が大好きになりました。

その代わり、子どもスペースの棚に並べている絵本を散らかすのも大好き。
棚から1冊出してぱらぱらめくってぽい、また1冊出してぱらぱらめくってぽい…の繰り返しであっという間に周囲が絵本だらけに。

そしてそれを片付けないまま違うおもちゃで遊ぼうとするんですね。

「これ片付けてー」と言っても「いやだ」と答えたり「ママ片付けて」と言ったりして、あまりの片付け嫌いぶりに手を焼いていました。

どちらが早い?

初めは早く片付けたい一心で私が棚に戻していたのですが、「そうすると余計に片付けなくなるんじゃない?」と夫に言われ、確かに私がやってしまったのでは息子はもっと片付けない子どもになってしまうことに気づきました。

そこで読み聞かせが終わった後に「ママと一緒にお片づけしようか」と言ってみたところ「いやだ」といつもの返事が。

そこで続けて「じゃあママとどちらが早く絵本を片付けられるか競争しようか」と言うと、おもちゃで遊んでいた手を止めて「うん、競争する!」と興味を示してきました。

「よーいどん!」で始めた後私は「お、早い早い!」「すごいね、ママより上手!」と持ち上げながらゆっくり片付けます。
息子もすっかりその気になってどんどん絵本を棚に戻し、最後の1冊を並べると「すごいでしょ!」と自慢してきました。

一緒にやる楽しさ

子どもが片付けるペースは大人よりもゆっくりなので、終わるのを待っていられずについ親が手を出してしまいたくなりますよね。

かといってずっと見守っているのもイライラしそう。なのでその中間をとって一緒に片付けてみましょう。
親のやり方を見て片付けが上手になるというメリットがありますし、ゲーム感覚で取り掛かると子どもは楽しんで片付けるのでこの方法はお勧めです!

スポンサーリンク

誰かの役に立つ内容であれば共有をお願いします!

Copyright© 2010-2016 新米パパ目線での妊娠~出産~育児の記録 All rights reserved.