メインイメージ

なかなか寝付いてくれない時の対処法

寝かしつけるのに1時間…

息子はどちらかというと神経が過敏なタイプで、なかなか寝ない子どもでした。眠たいのだけどなかなか眠れず、ずっと泣いていることもしばしばでした。眠るまで1時間くらい抱っこしていることはざら。

しかも立って抱っこしていないとすぐ泣き出しますし、寝たかな?と思って布団の上に置くとわーんと泣き出してしまうことが多く、こんな状態が毎日何度も続くためまさに体力勝負でした。特に人見知りの時期は夫ですら抱っこすると泣かれていたので対応できるのは私だけという状況だったので、疲れ果ててかなり精神的に追い詰められていたように思います。

音楽で気分転換

そこで「どうせ寝付いてくれるまでに時間がかかるならその時間を私も楽しめるようにしよう」と思い立ち、寝かしつける時にアーティストの曲をオルゴール調にアレンジしたCDを流すことにしました。やさしいオルゴールの音色を聞いていると私自身がとてもゆったりとした気持ちになれて、息子を抱っこしていても時間が経つことをあまり気にせずにすみます。

また好きなアーティストの曲をアレンジしてあるので聞き飽きることがないのもよかったのかもしれません。このCDを流し始めてから寝かしつけの時間が苦痛でなくなってきて、そんな私の精神状態が伝わるのか息子の寝つきも少しずつ早くなってきたように思います。

ママの気持ちはダイレクトに伝わっている

このオルゴールCDの効果に気をよくして、数枚同じようなタイプのCDを買い足して日替わりで聴いているうちに、息子もCDが流れ始めると泣き止むことが多くなって寝かしつけがさらに楽になりました。こういうCDはどちらかというと赤ちゃんのためにというのが売り文句ですが、私の実感ではママの気持ちが安らぐ効果があると思いますね。

アーティストの曲をアレンジしたもの以外にもいろんなパターンがあるので、CDショップなどでお気に入りになりそうな一枚を探して試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

誰かの役に立つ内容であれば共有をお願いします!

Copyright© 2010-2016 新米パパ目線での妊娠~出産~育児の記録 All rights reserved.