メインイメージ

人それぞれな3歳児の成長

我が家のチビッコはハイハイし出すのは遅かったけど、歩き出しは割と早くて10ヶ月くらい。歯が生えてきたのは8ヶ月頃。育児書やらいろいろな情報を見ると「標準◯ヶ月」みたいなことが書いてあってちょっと気になっちゃいますよね。

近所にちょうど3ヶ月早く産まれた子がいて、その子の成長に我が子を重ねて見ていました。あれっまだこんな事ができないの?えっもうこんな事ができちゃうの?という焦りと驚きの毎日。そんなことを繰り返しているうちに、我が子とよその子の成長スピードを比べても仕方がないんだなという気持ちに変っていきました。

生活サイクルが違う、食生活が違う、母乳の栄養成分が違う、もっといえばそもそも親が違うわけだから、他の人の子と我が子が足並み揃えて成長するなんて有り得ないわと。焦ったりする必要なんてまったくなかったんだなあ~と考え直しました。

ママ友さんからは「この子は◯歳なのにこれができないの?従兄弟のAちゃんはこの歳にはこれもあれもできてのよ!」なんていらぬ心配(?)をされて大変プレッシャーに(いや、むしろストレスに)感じたという話を聞いたこともあります。そんなのまったく心配する必要ないと思います。オムツだっていつか必ずはずれます。なぜなら(特別な事情を除いて)オムツをしている大人なんていないから!!

3歳頃になると個人差が大きくなりますよね。ひらがな・カタカナの読みは完璧、小1程度の漢字も読めちゃう、時計の読み方に取り組み中、趣味は地図を眺めること(でも苦手なのは運動全般)とか。

文字も数字も興味ナシ、外遊び大好きで鉄棒の前まわりは完璧、コマなし自転車を乗りこなして今はローラーブレード(インラインスケート)練習中!というアウトドアなお友達もいます。

だから何ができるとかそういうことに一喜一憂しないし、本当に「人それぞれ」と考えています。

ちなみにウチの3歳児はお料理大好きで、ホットケーキなら卵を割るところから焼き上がりまで1人で全部できちゃいます(火加減だけは親がみるけど)。粉が盛大に散らばるのそのあとの掃除が大変なことは言うまでもありませんが(笑)、楽しい食事をつくってもらっています。

スポンサーリンク

誰かの役に立つ内容であれば共有をお願いします!

Copyright© 2010-2016 新米パパ目線での妊娠~出産~育児の記録 All rights reserved.