メインイメージ

イクメンパパの妊娠~出産~育児の記録

妊娠6ヶ月目から新米パパ目線で綴った日記サイトです。 妊娠から出産までと、出産後の育児の様子を
夫目線で記録しています。

年齢は夫35歳、妻34歳、初産です。

ページは全てサイドバーからリンクしています。 1話から82話まであり、出産に立ち会っている時のまさに赤ちゃんが出ようとする記述は76話 陣痛の最終段階(40週2日)に記録しています。

妊娠時期も6ヶ月目は安定期であり、出産まで比較的夫婦2人だけの時間をゆっくり過ごすことができていたのですが、赤ちゃんが生まれた途端、生活が一気に変わって、夫婦二人だけの育児となりました。

ヨメさんの里帰りも、他に頼る人もいなく、全く2人だけで妊娠~出産~3歳までの育児を乗り切りました。 2歳を超える頃から、徐々に一時預かりを利用するようになり、その頃からやっと1ヶ月に数時間、子供のいない時間を過ごすことができるようになってきました。

とにかく、出産から1歳になるまでの赤ちゃん期は、夫婦2人だけの育児は、それはそれは大変なものでした。 夫である僕がほとんどの家事をして、赤ちゃんのことも3分の1くらいは面倒を見る、そんな状態で何とかヨメさんと二人三脚で乗り切ってこれたと思います。

僕らの他にも、何らかの事情で夫婦二人だけで出産から育児を乗り切っていかなければならない人、夫婦どちらも故郷が遠くて都会で二人きりで乗切らなければならない人、乗り切ってきた人、様々だと思います。

スポンサーリンク

そんな方の参考になればと思いますし、何か力になれるようなことがしたいとも思っています。 僕らの経験は孤立しがちな、日中都会で一人で育児をしているママにも少しだけでも参考になれば、それほど嬉しいことはありません。

初めての育児で、まして頼る人が近くにいない育児がどれほど恐ろしくて恐怖でプレッシャーになるものか僕は今回のヨメさんの出産と育児を通して知ることになりました。 日中仕事でいないダンナさんの最大の協力が必要ですし、それを支える社会の仕組みが必要だということも分かりました。

まあ、あんまり大きな話は書いても仕方ないので、出来るところから応援していく、そんなスタンスでこのサイトを運営していこうと思います。 2010年に生まれた息子は既にやんちゃ盛りの3歳になりました。 この年の育児や教育についても、自分なりの経験を元に綴っていく予定です。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

誰かの役に立つ内容であれば共有をお願いします!

Copyright© 2010-2016 新米パパ目線での妊娠~出産~育児の記録 All rights reserved.